多彩な機能を併せ持つ、人と街をつなげる拠点。

江古田の森公園に寄り添う、約39,500㎡の敷地ではじまる複合開発の街づくり。
「多世代子育て」「緑」「防災」「健康・スポーツ」と4つのテーマを設け、
これから子育てを始めるファミリー世代から
安心・快適な暮らしを望む高齢者まで、世代が循環して住み続けられる街が誕生します。

大規模で新しい街づくりだからこそ、安全・安心のための対策も計画的に実施。
防災活動拠点を置くとともに、万一の災害を想定したアイテムやシステムを導入しています。

防災活動拠点

〈プライムメゾン江古田の杜〉内に、万一の際の中心的存在となる防災活動拠点を設置。防災訓練なども実施することで、災害等にそなえます。

防災備蓄倉庫

街の中に防災備蓄倉庫を設置。カセットコンロ・ガスや固形燃料、マンホールトイレ、救急箱などをそなえ、万一の災害等に対応します。

非常時の電源多重化

非常時の電源として太陽光発電、非常用発電機、エネファームを設置。複数の非常用電源を確保する事で、災害時も継続居住を可能とすることをめざします。

Copyright © Sekiwa Grand Mast,Ltd. All Right Reserved.